備忘録

忘れたくない事と忘れたい事を書く

時間の使い方

時間は有限である。
「何かを犠牲にしなければ、何も得ることはできない」とは良くいうことであるが、私はこの言葉が好きでは無い。

自分流に言うならば「何か新しい事を挑戦する為にはその分労力や時間を割く必要があるので注意してね」という感じだろうか。

「犠牲」ってなんだよ。
漫画かよ、ハガレンかよって思う(ハガレンは漫画だしエドとアルは体験から痛いほど学んでいるのでそこに対しての不満では無いです)。カッコつけないでちゃんと説明しろと思う。


そんな訳で時間の使い方の話。
友達が「ツイッターのアプリを消したら読書などが捗るようになった」と言っていた。すごいなあと思った。

私はアイドルマスターミリオンライブというソシャゲを少し前までやっていたが、今はほぼ引退している様なものだ。
確かに、ミリシタに使っていた時間を家事や読書や映画に回せている実感はあるので、何かをやめるというのは効果的だと思った。

時間は有限で、やりたいことはたくさんある。ゲーム、読書、映画鑑賞、部屋の模様替え、友人たちと遊ぶ、旅行に行く、楽しいことを計画する、などなど。今はコロナ禍なので虚無感がすごいですが。とにかく人に会いたい。人間は基本的に怖いけど友達は好きです。

私はツイッターをやめることは多分無い。なぜなら、ツイッターは激しい怒りを産みもするが、それ以上に知らないことや自分の差別意識などを再認識し、改めることの出来る貴重な場であり、友人を作る場でもあるからだ。

私は「この人多分、私が好きな感じの人だな🤔そして私に敵意は多分持ってない気がする」と思ったらすぐに声を掛けて遊びましょうと誘ってしまう、オタク限定ではあるが。

良くも悪くも出会い厨である。だから長年のフォロワーはなんとなく会ったことある人も多い気がする。
ネット上きっかけで一生の友人になった人は複数いる(一方通行の可能性は勿論あるよ!)。私は私の友人たちのことが好きだ。みんな幸せな選択をできたら良いと思っている。

他にも、ツイッターは世論にもなる。ハッシュタグ一つが「一つ」の意見になる。
色々考えると、辞めることは得策では無い。色んな本も教えてもらえるし、レシピだって見れる。


時間の節約の仕方、今は職場と勤務地も近いし、食洗機もある、だからそこはもうクリアしてる。

ドラム式洗濯機は家に合わないので買えないし、ルンバを置けるほど広くは無い。
こうなると、一体何で時間を節約できるだろうと考え込んでしまう。

ソシャゲだとポケゴーを長くやってるが、最近はほどほどでやめている。

今の所考えつくのは、一つの企業に長く勤めて、有給をたくさん貰うこととか、仕事をやめて時間を確保するとか、そのレベルだ。割と堅実な考え方をし、新しい環境に飛び込むことがかなりのストレスになるので、仕事を辞めることは多分無い。
後は性能の良いスマホに変えることとか、そんなレベルだろうか。アイフォン13が出たら考えます。

なんかいい時間の節約方法知ってる人いたら教えて下さい。日々の小さなことでもいいです。